読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインの余白

デザイナーの気ままなブログ。デザインのこと、京都のこと、そして気になること。 God is in the Details

Desalon Kyoto vol.006 ゲスト:男衆(おとこし) 堀切修嗣氏

f:id:gridGraphic:20130716004648j:plain



デザインについて、またデザインのまわりの話、ヒト・モノ・コトを各界の素敵なゲストをお迎えしてお話を伺ったり、参加者と共に議論し、そして交流するイベント“Desalon Kyoto” の第6回目を開催します。


今回のゲストは情熱大陸でも話題になった男衆(おとこし:芸舞妓専門の着付師)堀切修嗣氏をお招きし、様々な話しをお聞きします。会場は祇園にも程近い東山の「Kappo Bar 土井」さんです。 ぜひ、ご参加ください。

※ご参加につきましては、下記のFacebookページ、またはGoogle+ページからお願いします。もしくは、このブログにコメントをください。

Facebookのイベントページ:https://www.facebook.com/events/140142292853735/
Google+のイベントページ
https://plus.google.com/u/0/b/106493765863682614468/events/c0et38ngj59ej5pfem88em8hueo

 


以下は、Facebook及びGoogle+イベントページの内容です。

ーーーーー

“Desalon Kyoto vol.006(第6回 デザロン キョウト)” 

Design + Salon + Kyoto

六回目となる今回は、男衆の堀切修嗣さんをゲストにお招きします。
男衆(おとこし)とは芸舞妓専門の着付け師のこと。
京都の五花街のひとつ宮川町で日々芸舞妓の着付けを担当している堀切さんの興味深い生き方に迫ります。会場は京都東山の静かな隠れ家『Kappo Bar 土井』

檜舞台のある京都らしい空間で今回特別に堀切さんの着付けの実演もございます。

 

日時:7月20日(土) 19:00 開場・19:15 開始〜22:00 終了
場所:Kappo Bar 土井
会費:4,000円(2ドリンク・土井のお弁当)
定員:35名 ※満席になり次第締め切らせていただきます。


パーソナリティ:
八十住 孝(KYOTO NET TV主催・マザー株式会社 代表)
福田 恵子(デザイナー・IMOS Design 代表)
大衡 秋逸郎(アートディレクター・gridGraphic 代表)


会場は、こちらです。Kappo Bar 土井

 

 

当日のスケジュール(予定)

19:00 開場〜受付

19:15 開始
   ・主催者からごあいさつ

19:30 堀切修嗣氏と主催者でのトーク&着付け実演
   ・途中質疑応答の時間を取ります

20:30 交流会スタート(お弁当)

22:00 締めの挨拶&閉会
   ・全員で記念撮影

 

 

京都花街の名店 芸舞妓さんが通う粋なお店 (キョウトソムリエ)

京都花街の名店 芸舞妓さんが通う粋なお店 (キョウトソムリエ)