デザインの余白

デザイナーの気ままなブログ。デザインのこと、京都のこと、そして気になること。 God is in the Details

花傘巡行が猛暑で中止されたということで、ちょっと遡ってみた。

f:id:gridGraphic:20180724173949j:plain

 

祇園祭の後祭「花傘巡行」が中止になったということで、調べると869年(貞観11年)に始まったとされる「祇園祭」は、今年で1149年も続いています。その馬がい歴史のなかで、祭(巡行)が中止になったのは実は数えるほどしかありません。

◯2003年(大雨で中止) ←これが一番最近
◯1962年(四条通の地下で鉄道延伸工事)
1884年(悪天候)
◯1941年(太平洋戦争)
◯1582年(本能寺の変
◯1467年(応仁の乱

すごい。なんか教科書で見た文字が並んでる。


ということで、3年前の大型台風のときに山鉾巡行が中止になるんじゃないかと言われた時にも記事を書いていました。

gridgraphic.hatenablog.com

 

 去年も祇園祭について書いてたりします。
併せて読んでいただけると嬉しいです。

gridgraphic.hatenablog.com

 
でも僕の知る限り、山鉾巡行神幸祭還幸祭で大雨や台風になったというのはあまりありません。かすめることはあっても、実施されるときは晴れてたりします。(ほとんど現場に見に行ったことはないんだけど)

しかし、今年の暑さは異常ですね。
京都は先週からずっと雨も振らず、37℃〜40℃近い気温です。元々、日本の天災、厄災を払い、国民の平穏無事を祈るための「祇園祭」。平成最後となる夏、このところ続く大雨や地震、日照りをおさめ、皆が安心して暮らせるように祈りたいと思います。


※トップの写真は、今年の前祭 山鉾巡行前の「薙刀鉾」です。




全然話は変わりますが、先日美人画家の鶴田一郎先生の個展に伺った時に、井上章一先生のトークイベントがありました。もう素晴らしく面白かったので、こちらの本を紹介しておきます。京都人(特に洛外出身の方:僕もですがw)は必読の書。
『京都ぎらい』と、その続編『京都ぎらい 官能編』です。「官能編」は必ず後で読むことをおすすめします。

京都ぎらい (朝日新書)

京都ぎらい (朝日新書)

 
京都ぎらい 官能篇 (朝日新書)

京都ぎらい 官能篇 (朝日新書)