読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインの余白

デザイナーの気ままなブログ。デザインのこと、京都のこと、そして気になること。 God is in the Details

発売日に“XPERIA Z5”に機種変して、少し使ってみた感想(Z1との比較あり)

f:id:gridGraphic:20151030103311j:plain


昨日(2015年10月29日)、SONY XPERIA Z5〈SO-01H〉が発売日ということで早速機種変更してきました。docomo 京都四条通店では一番とのことで、それを告げられた時は「いちびってる」ようでちょっと恥ずかしい気分になりましたw(笑

これまでスマフォは以下の様な感じで、林檎くんちのiPhoneは一度も使ったことがありません。当初はdocomoから発売されなかったということで、Androidしか選択肢がなかったというのがその理由ですが、今となっては多数派のiPhoneにするつもりは、もはやありません。天邪鬼なのでw

 

・初代
Xperia SO-01Bソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ) 2009年
Android OS1.6

・二代目
Galaxy Nexus CS-04DサムスンGoogle) 2011年
Android OS4.0 Ice Cream Sandwich

・三代目
Xperia Z1 SO-01Fソニーモバイルコミュニケーションズ) 2013年
Android OS4.2

そして四代目として、XPERIA Z5に。
Z1からZ5まで、たった2年です。ソニーさん、製品投入のペース早すぎですよ。。



ファーストインプレッション・とりあえずの感想

ということで...
これから色々と試してみますが、 まず気付いたことは以下の通りです。

1)Z1に比べて、軽い。
2)Z1よりも若干スリムになったためか、持ちやすい。
3)Z1に比べて、画面がクリアかつシャープになっている。
4)Z1に比べて、カメラの起動が速い。そして、階調が豊かになった気がします。
5)キャップレス防水機能のおかげで、下部のマイクロUSB端子から保護ケースをつけたままで充電が可能に。

僕としては、2と5が特に有り難いです。Z1はキャップの開閉を繰り返したことによって、機種変更する直前にはキッチリと閉まらない状態になっていました。。

Z5:高さ約146mm ✕ 幅約72mm ✕ 厚さ約7.3mm・約154g
Z1:高さ約144mm ✕ 幅約74mm ✕ 厚さ約8.5mm・約171g

幅約2mm、厚さ約12mm、重さ17gと、スペックを見る限りでは僅かな差なのですが、実際にはかなり軽く、持ちやすくなったように感じます。厚みの違いが大きいのかも知れませんね。それぞれのスペック表は下記に貼っておきます。

Z5 スペック表
Z1 スペック表


今回はブラックを選んだのですが、黒というよりは上品なグレーという感じです。docomoのロゴも控えめで良いと思います。サイドのロゴの入り方も綺麗ですし、コーナーの処理や質感もいい感じです。

f:id:gridGraphic:20151030095030j:plain

f:id:gridGraphic:20151030095125j:plain

デザイン的には、シンプルで無駄がなくて好きです。そしてキレイだと思います。SIMを刺すところ意外に開閉する部分がないことなど、やはり機能とデザインは直結するんだということを改めて感じます。機能・使用方法・想定する状況など様々な要素によってデザインは決定されるのか、また逆にデザインがそれらを決定するのかなど考えてしまいます。



パッケージちっさ!

そして今回受け取りに行った時に驚いたのは、商品パッケージの小ささでした。MacBookAirを買った時も、昔に比べると随分パッケージが小さくなったと思いましたが、今回はかなりコンパクト。もう商品本体とほぼ同じ。

ヘッドフォンや充電器などの付属品が一切ついていないので、Z5本体と保証書、説明書、TV用のモバキャスアンテナケーブルだけが入っているので納得なのですが、この価格(本体91,400円)ならヘッドフォンくらいついてても良いんじゃないかと思いました。だって、MacBookAirよりも高いんですよ!

f:id:gridGraphic:20151030094824j:plain

f:id:gridGraphic:20151030094844j:plain

厚みはありますが、外形寸法はほぼ商品本体と同じくらい。パッケージは極普通の紙製なので、輸送時の衝撃など大丈夫なのだろうかと余計なことを考えてしまいます(笑



カメラの感じや性能、その他詳しいレビューなど、後日アップするかも知れません。あまり期待はしないでくださいw

ということで、また。

 


Androidの泣き所は、ケースの選択肢が少ないというところです。
三代目の時から愛用しているELECOMのこのケース、ほんとに頑丈です。ちょっとゴツくなっちゃいますが、保護性能は抜群だと思います。これに画面部分に強化ガラスフィルムを貼れば完璧です。Z5を検討されている方は、ご参考までに。