読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインの余白

デザイナーの気ままなブログ。デザインのこと、京都のこと、そして気になること。 God is in the Details

『マッドマックス』でテンションマックスな件(メモ程度)

www.youtube.com


実は映画館が苦手です。



映画館というよりは、窓のない空間が苦手なのです。コンサートホールは天井が高くて比較的明るいため大丈夫なのですが、ライブハウスなどの狭い感じや圧迫感のある場所が苦手なのです。子供の頃は大丈夫だったんですが。。



ということで映画館へはほとんど行かないのですが、今回は行っちゃいました。

『マッドマックス』は、1〜3まですべて映画館で観ています。なぜだろうか。。





で、この『マッドマックス 怒りのデス・ロード』。

シリーズ第四作となるコイツ。


すっげぇーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!


音と映像、スピード感とマッド感の目白押し。

純粋にカッコいい!



ストーリーは、まぁあれですがw





若者は、世紀末英雄伝『北斗の拳』がこの『マッドマックス』の影響を受けまくり、というか初期の頃はそのまんまということを知っているだろうか。。

そして、原哲夫武論尊両先生も『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は大絶賛とのことです。




いやぁ、久しぶりに映画でテンション、マックス!!!
3D吹き替え版だったのですが、EXILEAKIRAさんがマックスの声だったことなんて気づきませんでした。そんなに違和感ないというか、マックスはほとんど喋らないし〜(笑



メガネ ON メガネ(3D)だったので、なんか肩凝りましたが、面白かったです。
これは絶対に映画館で観るべき映画です。次は字幕版を観に行きたいくらいです。






あ、タイの続きもまた書きますね。


 

マッドマックス トリロジー スペシャル・バリューパック(初回限定生産/3枚組) [Blu-ray]

マッドマックス トリロジー スペシャル・バリューパック(初回限定生産/3枚組) [Blu-ray]

 
メイキング・オブ・マッドマックス 怒りのデス・ロ?ド

メイキング・オブ・マッドマックス 怒りのデス・ロ?ド