デザインの余白

デザイナーの気ままなブログ。デザインのこと、京都のこと、そして気になること。 God is in the Details

マルシーとマルアール

f:id:gridGraphic:20140130200828j:plain

 

ロゴやシンボルマーク、商品名や商品ロゴを依頼されるときによく聞かれるので、簡単にまとめておきます。意外に知らないデザイナーも多いみたいなので、ご参考に。


よく見かけるこれらのマーク、正確には

©(マルシー)= Copyroght:著作権を主張するために付けられるマーク
®(マルアール)= Registered trademark:登録商標に付けられるマーク
TM (トレードマーク)= Trade Mark:登録出願中のものに付けられるマーク

となっています。

日本の著作権法では、どのような手続きをしなくとも著作物を創作した時点で自動的に著作権が発生し、著作者に著作権が帰属し保護されるとあります。世界的には多くの国がこの制度を採用していますが、国によっては登録して初めて著作権が認められる場合もあるようです。。

 

いずれにしても、著作物はこれらのマークの有無に関わらず、著作権法で守られます。
「©(マルシー)」や「®(マルアール)」は「法的な著作物ですよ」というアピールをするために付けられるもので、著作物に必ず付けなければならない訳ではないのですね。

ただし、著作物でないものや登録、または登録出願中でないものにこれらのマークを付けてアピールすると「虚偽表示」として取り締まられれてしまうことがあるので、そんなズルはしないように。


デザイナーは常に人とは違った新しいことを発想し、例え著作権で守られなくとも人が真似のできないようなオリジナリティあふれるものを創りだし、
世に問えるうようアグレッシブに仕事をしたいと思う今日このごろです。






とっても参考になります。 ↓

 

デザイナーのための著作権ガイド

デザイナーのための著作権ガイド

  • 作者: 赤田繁夫,上野善弘,大井法子,久野寧子
  • 出版社/メーカー: パイインターナショナル
  • 発売日: 2010/08/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 151回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 
クリエイターのための法律相談所

クリエイターのための法律相談所