読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインの余白

デザイナーの気ままなブログ。デザインのこと、京都のこと、そして気になること。 God is in the Details

HELLO WORLD 「デザイン」が私たちに必要な理由

なんだか自分が何となく考えていることや、モヤモヤしていたりすることを、スッとすくってくれるような言葉に出会うことがあります。そして、まさに今のタイミングで出会う「本」というのがあります。僕はタイトルやジャケットで本を買うことが多いのですが…

本屋さんの話

元日の雪にはちょっと驚きました。京都市内で20cm以上積もるのは60年ぶりとのこと。僕も雪かきを初体験しましたwさて、今日の京都は雨。去年から持ち越した案件を、シコシコと今やかなりスピードの落ちたiMacでイライラしながらデザインしていたとき。。「こ…

マルシーとマルアール

ロゴやシンボルマーク、商品名や商品ロゴを依頼されるときによく聞かれるので、簡単にまとめておきます。意外に知らないデザイナーも多いみたいなので、ご参考に。よく見かけるこれらのマーク、正確には©(マルシー)= Copyroght:著作権を主張するために付…

夏休みの宿題。河北秀也とレイモンド・ローウィ 〜口紅から機関車、いいちこまで〜

すごく銀色。。銀色と言えば、僕は「アサヒスーパードライ」が好物です。ほぼ毎日飲んでるのに、いまだにアサヒからは表彰される気配はないw さて、写真の本。『河北秀也のデザイン原論』河北秀也著(新曜社)と『口紅から機関車まで』レイモンド・ローウィ…

五冊目の著書(最新型 ScanSnapSV600について初めて書かれた書籍らしい)

と言っても、僕が書いた訳ではなくて、友人の田村憲孝氏が書籍を執筆したということで、少しご紹介。『ScanSnap Perfect GuideBook』なる本。タイトルの通り「最新型 ScanSnapSV600について初めて書かれた書籍」とのことで、田村氏の五冊目の著書と言うこと…

デザインの余白

「ロットリングと三角定規」から「デザインの余白」へ年明けとともにこのブログのタイトルを変えました。僕は「細部にこそ神は宿る」という言葉の通り、ディテールに拘ります。そして、細部への拘り(配慮や計算と言い換えても良いかも知れません)と同じく…